このサイトは薬の常用からの脱却を目指す皆様に情報を提供しています。

シェンペクス・電位治療器は家庭用医療機器として昭和58年11月(1983年)に初めて当時の厚生省(今は厚生労働省)の認可を受けて以後、30年間にわたり日本他アジア諸国を中心に数十万人の人々に愛用され続けています。
承認されている医療機器としての効能効果は「頭痛、肩こり、不眠症、慢性便秘」でこれらの症状に対する薬の常用からの脱却に役立っています。
副作用のある薬と違い、電位治療器(物理療法)は副作用がなく安心して長期間使用でき健康管理に役立ちます。

このサイトは薬の常用からの脱却を目指す皆様に情報を提供しています。

それでは詳しくご案内しますが、わかりやすく説明するために電位治療器を体験したことのある方と、
体験したことがなく聴くのも初めてという方に分けてご説明しますので、どちらかをクリックして次にお進みください。

NEXT 次は 疑問、懸念にズバリお答えしますNEXT 次は 疑問、懸念にズバリお答えします

ページの先頭へ